大きな瞳と半開きの口

大きな瞳の赤ん坊
インドのベルハンポルで撮影 オザワテツ

赤ん坊は驚いているようだった

道端の日陰の中に赤ん坊がいた。もちろん、ひとりでいる訳ではない。お母さんと一緒にゆっくりと時間を過ごしているのだった。そして、突如として現れた見知らぬ外国人に驚いているように見える。人見知りのようで、僕と視線を合わせようとはしてくれない。レンズを向けても、赤ん坊は口を半開きにして、大きく瞳を開けたまま視線をどこかに泳がせている。

ところで、この子は男の子なのだろうか、女の子なのだろうか。この辺りでは、男の子も幼い頃はクリクリとした瞳をしているので、よく分からない。肩のストリップにリボンがあるのをみる限りでは女の子のようだった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ベルハンポルってどこ?

PHOTO DATA

No

9588

撮影年月

2011年6月

投稿日

2015年12月11日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ