コロコロしたお母さんと赤ん坊

コロコロしたお母さんと赤ん坊

コロコロしたお母さんがコロコロした赤ん坊を抱えていた

タイのバンコクにあるプラナコーン区で撮影。

太陽がどんどん低くなっていた。それでも、バンコクの町はまだまだ暑い。歩いている通りにも日中に嫌というほど降り注いだ日差しの気怠さが残っていた。そのような中、家の前でのんびりと過ごしている地元の人の姿がチラホラと見える。夕食までのちょっとした時間を外で過ごして涼を取っているようだ。

写真の恰幅のいいお母さんも玄関先で寛いでいた。膝の上には赤ん坊を載せている。二人の体型はとても似通っていた。赤ん坊もお母さんと同じようにコロコロとしている。一説によると、食生活は母系で遺伝するらしい。一般的には母親が食事の用意をする国が多いだろうから、自然とそうなるのだろう。二人の姿を見ていると、その証拠を今まさに見ているような気がしてしまう。

二人の前に立ち止まると、赤ん坊の方は真っ直ぐに僕を見据えた。その一方で、お母さんの方はどこか遠くを見詰めたままだった。お母さんは黄昏のまどろみの中にどっぷりと浸かっているようだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

プラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10486

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年03月19日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ