電車が眼下を走り抜けていった

山手線
東京の池袋で撮影
関連する写真

住宅街の中に小さな橋が架かっていた。下には幾つも線路が通っている。橋の上に立ち止まっていると、電車がやって来るのが見えた。山手線だ。この辺りは池袋駅と大塚駅の間で、この電車は大塚に向かって疾走している。

運転手の顔を見てみたいと思ったのだけれど、早く走っていて見ることは出来なかった。山手線の運転手も、他の路線の運転手と同じように真面目な顔をして運転しているに違いないとは思う。でも、ぐるぐると回る環状線を運転しているとハムスターのホイールに遊ばれているような気がしてしまわないかどうかが気になってしまった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年12月 東京 乗り物
池袋 列車
池袋で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9587

撮影年月

2015年9月

投稿日

2015年12月10日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

池袋 / 東京

ジャンル

鉄道写真

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

池袋ってどこ?

PREV & NEXT