日溜まりの中のベビーカー

日溜まりを通り抜けるベビーカー
ベビーカーが日向を通り抜けていった

東京の日暮里で撮影。

週末の駅前は賑わっていた。多くの家族連れが歩いている。道路沿いにはビルが建ち並んでいて、人びとが行き来している歩道はほとんどが日陰になっていた。日陰の中を歩いていると、一箇所だけビルとビルの間から日差しが差し込んでいる場所を見つけた。その場所だけが日溜まりになっていて、まるでスポットライトが当たっているかのようだ。見ていると、歩行者たちの姿がスポットライトの中に現れては消えていく。ちょっとおもしろく思った僕は、立ち止まって眺めていたのだった。

しばらくすると、一台のベビーカーがスポットライトの中に出現した。幼い子どもが乗っているベビーカーだ。ベビーカーが日溜まりの中に入ると、子どもはそれを合図にしたかのように鼻をかんだ。スポットライトの中でこの子どもに与えられた役割は鼻をかむことだったようだ。そして、あっという間に役割を終えたベビーカーと子どもは直ぐに日陰の中へと消えていき、スポットライトの中には別の登場人物が登場していた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

日暮里ってどこ?

PHOTO DATA

No

11202

撮影年月

2019年3月

投稿日

2019年09月20日

撮影場所

日暮里 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ