指の間には一本の煙草

指の間には一本の短くなった煙草
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男は短くなった煙草をスパスパと吸っていた

無精髭を生やした男が道端で煙草を吸っていた。そこでちょっとした休憩を取っていたのだ。僕のカメラに気が付くと、男はぴたりと動くのを止めた。そして、煙草を口に咥えたまま僕を真っ直ぐに見据え始めたのだった。お洒落な人なのだろう。人差し指と中指の両方に指輪を嵌めている。

男は突然の出来事を楽しんでいるようで、かすかに笑っているように見える。僕に気を使っているのか、カメラを向けている間ずっと煙草をスパスパと吸っている。煙草はどんどんと短くなっていたけれど、男は全く気に留めていないようだった。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8152

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年12月11日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM