顔全体にタナカが塗られていた若者の顔はまだら模様になっていた

斑模様の顔
まだら模様になった若者の顔
関連する写真

ヤンゴンの町角で会った若者は顔にタナカを塗っていた。かなり大量に塗っている。頬だけでない。顔全体に塗っていた。しかも、僕には塗り方が上手くないように見えてしまう。下手くそな左官が塗った失敗作の壁のようにまだら模様になっているのだ。僕にはこのような感覚がよくわからないけれど、失敗ではないと思われる。おそらくはわざと個性的な塗り方をしているのだろう。ミャンマーでは、ファッションと同じ様にタナカの塗り方も個性を表しているのだ。

ひょっとしたら、この若者は兵士が戦場でやるようなカモフラージュ・ペイントを意識しているのもしれない。でも、そんな真っ白な顔で町中を歩いたら、目立って仕方がないと思う。実際、この若者は往来の中で目を引く存在だったし、僕も見つけるやいなやすぐに声を掛けて写真を撮らせてもらったのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年12月 ミャンマー 人びと
パターン タナカ ヤンゴン 若者
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8943

撮影年月

2010年2月

投稿日

2014年12月08日

更新日

2022年05月09日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ヤンゴンってどこ?

PREV & NEXT