プラットホームで遊んでいたふたりの男の子

コムラプール駅のプラットホームにいた男の子
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

プラットホームは子どもたちの遊び場になっていた

コムラプール駅のプラットホームでダラダラしているのは大人ばかりではなかった。子供たちも大勢いて、ダッカでもっとも大きな鉄道の駅は地元の人の憩いの場のようになっている。屋根があって、日差しが遮られるのがいいのかもしれない。写真のふたりの男の子もプラットホームにあるベンチに腰を下ろして、お喋りをしていた。円な瞳の男の子だった。

どう見ても、ふたりはこれから旅に出るようには見えないから、やはりプラットホームを覆う大きな屋根のしたのんびりしていただけに違いない。

EN

コムラプール駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

8346

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年02月20日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る