日陰の中で猫が寝ていた

日陰の中で寝転ぶ猫
モロッコのメクネスで撮影
関連する写真

建物の壁はタイル模様で覆われていた。壁の前には影は落ちていて、その中に猫が寝転がって寛いでいた。しばらくすると、猫は首をもたげて何かを凝視し始めた。幸か不幸か、それは僕ではなかった。猫は興味を唆られるものか、もしくは身に危険を及ぼすものを見つけたようで、ちょっと緊張が走っているように見える。いずれにせよ、猫の平穏な時間は中断されたのだった。

偶像崇拝が禁じられているイスラムの世界では、建造物はタイルやモザイク、カリグラフィーを用いて装飾されていることが多い。要所要所にコーランの文言のカリグラフィーも見かけることがあるけれど、象形文字を元にしている漢字を用いるのはいけないのだろうか。どうだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年12月 動物 モロッコ
メクネス パターン 日陰
メクネスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8936

撮影年月

2010年1月

投稿日

2014年12月05日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

メクネス / モロッコ

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

メクネスってどこ?

PREV & NEXT