広場にひとりぼっち

広い広場を歩く男

男は広場に独りぼっちだった

東京の永田町で撮影。

日枝神社の参道は階段になっていて、踊り場からは横にあるちょっとした広場を見渡すことが出来た。誰も歩いている人はおらず、閑散としていた。見えるのは地面に描かれた格子模様だけだった。まるでまっさらな方眼紙を見ているようだった。

そうこうしているうちに、男の人影が現れた。男は、手にした携帯電話を見ながらひとりでゆっくりと方眼紙の上を横切って行く。男が歩き去ってしまうと、広場には再び誰もいなくなった。長閑な週末だった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
9795
撮影年月
2016年4月
投稿日
2016年07月03日
撮影地
永田町 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2016年7月 町角 東京
使用カメラ
SIGMA DP2 MERRILL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP