鈴なりの人びと

鈴なりの人びと

大勢の人が川辺に立っていた

ネパールのカトマンズにあるパシュパティナート寺院で撮影。

パシュパティナート寺院はネパール最大のヒンドゥー教寺院だ。幾つもある荘厳な建物のどこかにシヴァ神が祀られているのだという。しかしながら、僕にはそれを目にすることはおろか、どこにあるのかも知る由はない。異教徒は寺院の内部に足を踏み入れることはできないのだった。仕方なくバグマティ川の辺りをウロウロしながら、対岸に設けられた火葬場の様子を眺めていた。そこではちょうど葬式が執り行われていた。

橋の上にも川岸にも人集りができている。人集りの真ん中には棺あって、火葬場に運ばれることろだった。鈴なりの人びとはそれを見ているのだった。火葬が終わると、遺灰は火葬場のすぐ横を流れる聖なる川に撒かれることになる。ヒンドゥー教ではお墓は作らないのだ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
7907
撮影年月
2009年7月
投稿日
2013年09月21日
撮影地
パシュパティナート / ネパール
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2013年9月 ネパール 人々
使用カメラ
CANON EOS 1V
レンズ
EF85MM F1.2L II USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP