留園のあずまやと太湖石

留園の東屋と太湖石
中国の蘇州にある留園で撮影 オザワテツ

留園の池の畔に建つ東屋では多くの来園者が寛いでいた

留園の中に設けられた池の畔には様々な奇岩が配置されていた。日本の庭園のモデルとなっている中国の庭園においても日本庭園と同じように池を中心として神仙の世界を具現している。ただ、日本庭園が自然であることに重きを置いているのに対し、中国庭園では太湖石など奇岩怪石を配置して、神秘的で個性的な空間を演出するのが特徴なのだという。ここ留園でも見られる奇岩の類いは神秘性を表しているのだ。

奇岩の上の方に目を向けると、東屋が建っていた。暑い日だったので、多くの人が池の周囲で涼を取っている。じっとしたまま動かない姿は留園という庭園の名前にふさわしい気がした。みな長く留まってしまうようだ。

EN

蘇州にある留園ってどこ?

PHOTO DATA

No

2055

撮影年月

2008年6月

投稿日

2008年09月30日

撮影場所

蘇州 / 中国

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る