柘榴と男

柘榴を売る男
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男が道端で柘榴を売っていた

路上には露店が幾つかあった。写真の男もそのひとり。男の横には山積みの柘榴が見える。柘榴を売っていたのだった。柘榴は中に沢山の実を含んでいるので、様々な文化で多産の象徴になっている。インドでは、不妊に悩む女性が柘榴のジュースを飲むという風習があるようだ。

インドで住宅街を歩いていると、外で遊んでいる子どもを大勢見かける。そのため、この国の女性が一生に産む子ども数は結構多いのかもと思っていたけれどそうでもない。WHOの2012年の報告書によると、インドの合計特殊出生率は2.5だ。思っていたよりもずっと低かった。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

7741

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年07月27日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM