平地に家々が点在している様子が見えた

琴平の平地

香川の琴平にある金刀比羅宮から撮影

関連する写真

象頭山の中腹にある金比羅宮の御本宮からは平野の様子がよく見える。平野には田んぼが広がっていて、中には人の住んでいる家屋が点在している。向こうの方には山々が連なっているのも見えた。

見渡す限り、平坦な場所は開墾されている。そして、開墾されていないのは山の上ばかりのようだ。開墾さていない山の上には神々がいて、上の方から地下人の日々の営みをしっかりと見渡している。これだけ見通しが良いと、こっそり悪事を働くのも簡単ではないだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年11月 香川 自然
家屋 琴平 平野 田んぼ
琴平で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1210

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年11月17日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

琴平 / 香川

ジャンル

風景写真

カメラ

CANON EOS 1V

金刀比羅宮ってどこ?

Prev & Next