ポセイドンの看板

路地の看板
ギリシャのロードス島にあるリンドスで撮影 オザワテツ

路地に大きな看板が掲げられていた

リンドスの町の路地は白く塗られていた。家も壁も地面も真っ白だ。そんな路地を歩いていると大きな看板に出くわした。どうやらポセイドンという名前のカフェのもののようだ。この島の名前はポセイドンの娘であるローデに由来するという説もあるので、それに因んでお父さんの名前を店名にしたのかも知れない。

いずれにしても、嵐や津波を引き起こしたり、大陸をも沈ませることができるという絶大な力を持つ神様も、ここでは地味にクレープを焼いて生計を立てているようだ。看板の向こうには鮮やかな色の屋根を持つ教会が見えた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

リンドスってどこ?

PHOTO DATA

No

317

撮影年月

2001年4月

投稿日

2006年02月01日

撮影場所

リンドス / ギリシャ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS KISS

アーカイブ