教会のケルト十字と雲

ケルト十字と雲
沖縄の那覇にある首里城の近くで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

十字架が空へと伸びていた

首里城の近くにキリスト教の教会があった。尖塔の上には十字架が取り付けられている。教会の上には雲が浮かんでいて、十字架は雲の中に浮かび上がっていた。

よく見えると、十字架は交差するところに円のあるケルト十字と呼ばれるものだ。日本ではなかなかお目にかかれない珍しい十字架だ。琉球王朝もキリスト教を信仰していた訳ではないし、一体どの宗派に属する教会なのだろう。沖縄は第二次世界大戦終結後から1972年まではアメリカに占領されていたので、その間に建てられたものなのかもしれない。

ENGLISH
2007年7月 建築 沖縄
教会 十字架 那覇

首里城ってどこ?

PHOTO DATA

No

992

撮影年月

2007年6月

投稿日

2007年07月31日

撮影場所

那覇 / 沖縄

ジャンル

風景写真

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ