電気工事

電柱の上の男
東京の駒込で撮影 オザワテツ

男が電柱に登っていた

歩いている道の両脇にはずらっと電柱が並んでいた。しばしば景観を損なうと言われることのある電柱も、しぶとく都内の道路の上に張り巡らされている。地中に埋設しなおすには、お金が掛かり過ぎるのだろうか。いずれにしても、電線は重要な社会インフラだ。電力なければ現代人は行きてゆくことは出来ない。

立ち並んでいる電柱を見上げると、ちょうど電線のメンテナンスが行われているところだった。地味な作業によって、日常は支えられているのだ。

EN

駒込ってどこ?

PHOTO DATA

No

316

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年01月31日

撮影場所

駒込 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V