男は魚屋だった

魚をさばく露店商
モロッコのカサブランカで撮影
関連する写真

旧市街の路地では露天市が開催されていた。沢山の露店が出ていている上に、大勢の買い物客が訪れていて、狭い路地は混雑している。写真のダウンベストを着た男は、露天市の中の魚屋で働いていた。俎板の上には魚が置かれていて、男はちょうど捌いているところだった。

市場の中を歩いていると、よく魚屋を目にした。どうやらカサブランカの人びとは日常的に魚を食べる習慣があるようだ。もっとも町は海に面しているから魚を捕まえる方が、羊たちを日々放牧させるよりもずっと簡単なのかもしれない。

ENGLISH
2014年10月 モロッコ 人びと
カサブランカ 魚売り 男性 露天市 ベスト
カサブランカで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8836

撮影年月

2009年12月

投稿日

2014年10月16日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

カサブランカ / モロッコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カサブランカってどこ?

Prev & Next