ミシンの前で寛ぐ男

ミシンの前で寛ぐ男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

ロンプールの町では大勢の人が仕立屋を生業にしていた

写真の男はロンプールで営業していた仕立屋だ。インドやネパールと同様にバングラデシュでも町を歩いていると仕立屋を生業としている人を大勢見かける。かなり一般的な職業のようだ。人気があるのかどうかは分からないけれど、専門技術が必要だろうから誰にでも出来るものではないと思う。国を問わず芸は身を助くということなのかもしれない。

その反面、あちらこちらに仕立て屋がいるだけに総ての仕立て屋が忙しくしているとは限らない。僕が男の写真を撮った時は、ちょうど手待ち時間のようでミシンの前でゆったりと時を過ごしていた。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8647

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年07月13日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ