ツルツル頭の男が道端に腰掛けていた

ツルツル頭の男
バングラデシュのロンプールで撮影
関連する写真

つるつるに剃った頭の男が道端に腰を下ろしていた。休憩中のようだ。チャイを出すような屋台はいたるところにあるけれど、ロンプールの町には気楽に入って時間を潰せるような喫茶店というものは存在しない。ロンプールはおろか、バングラデシュにそのようなお店があるのかどうかも定かではない。だから、仕事の合間に休む労働者たちは路上で時間を潰しているのだ。日差しが強かろうと、雨が降ろうと外で時間を潰すのだ。

そういう状況もスターバックスがこの南アジアの国に進出してきてら変わってしまうのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年7月 バングラデシュ 人びと
禿頭 男性 口髭 ロンプール 休息
ロンプールで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8675

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年07月27日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ロンプールってどこ?

PREV & NEXT