男は道端に出したテーブルでミシンを使って縫製の仕事をしていた

ミシンを使って縫製する男
ミシンを使って縫製する男
似たような写真

歩いていた道の端にテーブルが幾つも出ていた。どれも屋台のテーブルだ。と言っても、ここに出ている屋台のほとんどは食べ物を売る屋台ではなかった。縫製を行う屋台ばかりだ。テーブルに古びたミシンが備え付けられていて、縫製をする屋台が並んでいるのを目にすると、ネパールの町を思い起こす。ミャンマーもネパールと同じように人件費の安い国だ。そのため労働集約的な仕事がその国一番の都市にある繁華街で成り立っているのだ。

写真の男もミシンを使って道端で仕事をしていたひとりだ。男のところにやって来た時、ちょうどミシンを操ってる最中だった。古びたミシンの滑車は勢いよく回転し、男の視線はミシンの針先に注がれている。僕はそっとカメラを向ける。ファインダーを覗いてシャッターに指を置いている間も、ミシンは生地を縫っていく。男には横に立っている外国人に視線を向けるような時間はないようだった。

 でコメントする
ENGLISH
2019年9月 ミャンマー 人びと
チェック柄のシャツ 真剣な顔 ミシン 出店 ヤンゴン

PHOTO DATA

No

11176

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年09月03日

更新日

2023年11月02日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT