影と影の間の男

日向を歩く人びと
東京の赤羽で撮影 オザワテツ

男が日向の中に現れた

駅の近くに広がっている商店街を歩いていた。立ち並んでいる建物は低層で、個人商店が多い。昔ながらの商店街だった。そして、建物のビルが道にくっきりと落ちている。

交差点にやって来ると、道の真中に影と影の隙間が出来ていて、そこだけスポットライトに照らされているかのようだった。立ち止まって眺めていると、突如として男がスポットライトの中に現れた。マスクをしていた男は背筋を伸ばして歩いている。スポットライトを浴びていることを意識しているのかもしれない。

EN

赤羽ってどこ?

PHOTO DATA

No

9612

撮影年月

2015年10月

投稿日

2016年01月09日

撮影場所

赤羽 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL