袈裟を纏った年少の僧侶

袈裟を着た若い僧侶

ヤンゴンの町では僧侶をよく見かける

ミャンマーのヤンゴンで撮影。

この国の大多数は仏教徒だ。町を歩いていると大勢の僧侶が歩いているのを見掛ける。しかも、日本と違ってここの主流は上座部仏教だ。そのため、一生のうちで一時期だけでも出家する人はとても多い。出家すると言っても、一生をずっと仏教のために捧げるわけでもなく、しばらくすると還俗するのだ。日本では出家するとなんだか俗世間から金輪際離れてしまうようなイメージを持つけれど、上座部仏教の世界ではそうでもないようだ。

写真の若い僧侶は道端に仲間と一緒に腰掛けていた。この辺りでは、出家するということは教育制度としても機能しているので、若くして出家している人も多い。そして、大きくなったら還俗する人も多いのだ。この子も今は袈裟を纏って真面目な顔をしているけれど、教育を終えて大きくなったら還俗するのかもしれない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

4469

撮影年月

2010年3月

投稿日

2010年08月17日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ