チベット族の女性が大きな仏塔の周りを回っていた

仏塔の周りを回るチベット族の女
ネパールのカトマンズにあるボダナートで撮影 ©オザワテツ
似たような写真

ボダナートも同じくネパールにあるスワヤンブナートと同じように境内の中心に巨大な仏塔がそびえている。この辺りでは日本にある仏教寺院と違って、仏塔が仏教寺院の中心にある。たとえ黄金で飾られていたとも、仏像より仏舎利を安置している仏塔の方がずっと大切なもののようだ。

大きな仏塔の周囲をふたりのチベット族の女性が歩いていた。チベット族の衣装はネパールの人と違うのですぐに分かる。もっとも、ここはネパール国内にあるチベット仏教の寺院だ。ネパール国内にいる大勢のチベット難民が参拝に訪れても何ら不思議ではない。

参拝客はみな仏塔の周囲を時計回りに回っている。チベット族のふたりも一定の距離を保ったまま、声を交わすでもなく黙々と歩いていた。ふたりの頭上には鳩が飛んでいた。鳩はここが神聖な場所なことがわかっているのだろうか。いや、分かっていないだろうな。

ENGLISH
2013年8月 町角 ネパール
仏教 仏教徒 仏塔 チベット人 参拝客

ボダナートってどこ?

PHOTO DATA

No

7817

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年08月22日

更新日

2020年08月23日

撮影場所

ボダナート / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ