尖った屋根

豫園の尖った屋根

建物の屋根は尖っていた

中国の上海にある豫園で撮影。

豫園の広さは2ヘクタールもあって、結構広い。そして園内のあちらこちらに建造物が建てられているのだった。写真の建物もその中のひとつ。尖った屋根を持っていた。

この庭園は1500年代に潘允端という役人が父に贈るために造ったのが始まりとされる。儒教では親孝行は徳目のひとつとされているので、これだけの庭園を親のために作ったのは相当の親孝行に違いない。いずれにしても、一役人が作った庭園は、今では上海の伝統文化の一角をしっかりと担っているのだった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

豫園ってどこ?

PHOTO DATA

No

7749

撮影年月

2008年6月

投稿日

2013年07月30日

撮影場所

上海 / 中国

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ