六義園は都会のオアシスだ

六義園の大木とベンチ

東京の駒込にある六義園で撮影

関連する写真

六義園にある小さな広場には大木が聳えていた。いったいどれくらいの樹齢になるのだろう。大木の近くにはベンチがある。でも、誰も座っていない。六義園は静寂に包まれていた。僕のいるところからはビルはひとつたりとも見えない。園内を歩いていると、都会の真ん中にいることを忘れてしまいそうだった。

六義園はもともとは五代将軍である徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保の下屋敷だったところだ。下屋敷だけに、江戸の中心地からはちょっと離れた郊外に造られたのだろうけれど、今では膨張した東京の町にすっぽりと包まれている。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2007年9月 自然 東京
ベンチ 庭園 駒込 六義園
駒込で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1113

撮影年月

2007年9月

投稿日

2007年09月30日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

駒込 / 東京

ジャンル

自然写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

六義園ってどこ?

Prev & Next