住宅街を伸びるのどかな道の先にペトロナスツインタワーがそびえていた

道の先にそびえるペトロナスツインタワー
マレーシアのクアラルンプールで撮影
関連する写真

クアラルンプール住宅街を歩いていた。歩いている道の両脇には低層の住居が軒を連ねていて、のんびりした空気が漂っていた。真っ直ぐに伸びる道の向こうに見える高層ビルの建つ辺りとはかなり雰囲気が異なっている。この街はマレーシアの首都で最大の都市であるものの、高層ビルの立ち並ぶ中心部からそれほど離れていないところにのんびりした住宅街が広がっているのだった。

空に向かって伸びる高層ビルのうち、先端が尖っている2つのビルはペトロナスツインタワー。落成した当時は世界で最も高かったビルだ。残念ながら世界一だったのはわずか5年間しかなく、2003年に落成した台北に建つ台北101にその座を譲っている。その台北101も2010年にドバイのブルジュ・ハリファに抜かれている。世界で最も高い建築物の称号を保ち続けるのは大変なようだ。

ENGLISH
2009年3月 町角 マレーシア
町並み クアラルンプール 高層ビル
クアラルンプールで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

2568

撮影年月

2008年12月

投稿日

2009年03月06日

更新日

2022年01月21日

撮影場所

クアラルンプール / マレーシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF24MM F1.4L USM

ペトロナスツインタワーってどこ?

Prev & Next