青空の下、角のある大きな牛が堂々と車道の真ん中を歩いていた

散歩する牛
田舎道を歩く牛
関連する写真

道を歩いていると、向こうから1頭の牛が歩いてくるのが見えた。牛は我が物顔で青空の下を歩いている。天気が良かったから僕と同じように散歩をしている最中なのかも知れない。

僕はひとりで歩いている牛に釘付けになったのだけれど、地元の人は誰も気に留めていないようだった。ヒンドゥー社会において牛は崇拝の対象だ。だから、道のど真中を歩いていても誰も気にしないし、邪魔することもない。牛は悠々と歩いていく。僕の横を通り過ぎて行く時にも、僕に一瞥をくれることなんて絶対にないのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年3月 動物 インド
ベルハンポル 青空 洗濯物
ベルハンポルで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6218

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年03月03日

更新日

2022年03月10日

撮影場所

ベルハンポル / インド

ジャンル

動物写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

ベルハンポルってどこ?

PREV & NEXT