表情を見る限り、あまり友好的な雰囲気ではなかった

牛の視線

メキシコのフチタンで撮影

関連する写真

牛が闖入者である僕をぢっと見た。ちょっと怖かった。一頭しかいなかったけれど、恐怖心を感じるには充分すぎるくらいに大きな牛だった。誰かのペットなのだろうか。そうだとしたら、毎日の餌代は馬鹿にならないだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年7月 動物 メキシコ
視線 フチタン 家畜
フチタンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6633

撮影年月

2010年7月

投稿日

2012年07月19日

更新日

2020年07月16日

撮影場所

フチタン / メキシコ

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

フチタンってどこ?

Prev & Next