牛が草を食んでいるのが見えた

畑の中の牛
インドのムルシダバッドで撮影
関連する写真

ムルシダバッドに着くとすぐに空は暗くなって雨が降りだした。結構激しい雨だ。僕は町の散策を始める前にバスターミナルの横の建物で雨宿りをする羽目になってしまった。目の前には畑が広がっている。その中で、一頭の牛が草を食べていた。僕や多くの地元の人と違って牛は雨がどれだけ激しく降ろうと気にしている素振りはない。そして、牛の遥か頭上には黒々とした雲が浮かんでいた。

ちなみに、この辺で語尾にbad(バード、バッド)が付く町は、イスラム教徒によって作られた町なのだという。ここムルシダバッドもイスラム教徒によって作られた町なのかもしれない。

ENGLISH
2012年1月 動物 インド
ムルシダバッド
ムルシダバッドで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6098

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年01月23日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ムルシダバッド / インド

ジャンル

動物写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

ムルシダバッドってどこ?

Prev & Next