重厚な建物が木々の向こうに聳えていた

国会議事堂
東京の永田町で撮影
関連する写真

木々の向こうに国会議事堂が見えた。石造りの国会議事堂の建物は昭和11年の建造だ。幸運にも第二次世界大戦の空襲で壊されることはなかった。国会の期間中には、この中で重要なことも重要でないことも、様々なことが議論されている。時には国会が荒れることもある。

でも、いつだって国会議事堂はすました顔で永田町に鎮座しているのだった。大空襲でさえやり過ごした国会議事堂にとっては、中で人間が行っていることなんて些細なことなのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年3月 建築 東京
永田町 国会

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

372

撮影年月

2006年3月

投稿日

2006年03月28日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

永田町 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

国会議事堂ってどこ?

PREV & NEXT