傘を持った男の子

傘を持って笑う男の子

男の子は傘を手に笑った

ミャンマーのダラで撮影。

ミャンマーを訪れたのは9月でまだ雨季だった。少なくとも日に一度は雨が降る。しとしとなんてものではない激しい雨が降り注ぐのだった。この小さな集落に来た時にも、激しくはなかったけれど小雨がぱらついていた。

ミャンマーはかつて、英領インド帝国の一州にされていた。今で言うところのインドやパキスタンやバングラデシュと一緒に統治されていたのだ。その間、人の行き来があったりして様々な文化の交流があったと思われる。でも、こと傘に関しては英領インド帝国の時代を経ても同じようにはならなかったようだ。インドなどでは人びとは雨が降っても、あまり傘を差さず、じっと屋根のある場所で雨宿りをするイメージだ。まるで宗主国であるイギリスの人が傘をあまり差さない風習を模倣しているかのようだった。

でも、ミャンマーではちょっと事情が違う。皆傘を持っていて、雨が降り出すと日本人と同じように傘を差して歩いている。写真の男の子も大きな傘を手にしていた。カメラを向けると、戯けた笑顔を見せてくれた。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10838
撮影年月
2018年9月
投稿日
2018年12月22日
撮影地
ダラ / ミャンマー
ジャンル
ポートレイト写真
アーカイブ
2018年12月 ミャンマー 人々
カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
写真集も発売中
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP