床屋で頭を剃ってもらっていた男の頭頂部分は既につるつるになっていた

剃髪してもらう男
インドのムルシダバッドで撮影
関連する写真

町角に小さな床屋があった。客が椅子に腰掛けていて、床屋はちょうど仕事をしている最中だった。カメラを向けても、床屋は手を止めることはなかった。お客の頭を手際よく剃り続けていて、見る見るうちに頭はつるつるになっていく。でもよく見てみると、口髭は残したままだ。頭の毛を全部剃った後に、剃るつもりなのかもしれない。

ちなみに、この辺りの床屋では髪をシャンプーしてもらうことは叶わない。床屋の中には椅子と鏡が置かれているだけで、水回りの設備はないのが普通だ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年1月 インド 人びと
床屋 ムルシダバッド 坊主頭 剃髪
ムルシダバッドで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6104

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年01月25日

更新日

2020年06月10日

撮影場所

ムルシダバッド / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

ムルシダバッドってどこ?

PREV & NEXT