男の子は恥ずかしくなったのか頭を抱えていた

頭を抱えた男の子
インドのプネーで撮影
関連する写真

プネーの町を歩いていると、向こうから男の子が歩いてきた。男の子も僕に気が付いたようで、携えていた一眼レフカメラに興味を示した。そこでカメラを向けると男の子は照れて、頭を手で抱え始めた。確かにカメラに興味を示したものの、写真を撮られることは想定外の出来事のようだった。

でも、男の子の顔は、迂闊にカメラを持っている人に近づいてしまったという後悔の色は見られない。どちらかというと、楽しそうだった。近づいてくるときには想定していなかったとはいえ、突然の出来事を楽しんでくれたようにだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年3月 インド 人びと
恥ずかしがり屋 男の子 プネー
プネーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6237

撮影年月

2010年9月

投稿日

2012年03月09日

更新日

2020年09月02日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

プネーってどこ?

PREV & NEXT