笑顔で蜂蜜を売る女性

蜂蜜を売る女
ベトナムのベンチェーで撮影 オザワテツ

テーブルの上には蜂の巣が並べられていて女性は蜂蜜の入ったペットボトルを手にしていた

ベンチェーの川沿いの道には露店が建ち並んでいた。露天市のようになっていた。すぐ近くには大きな市場の建物があるのだけれど、その外でも商売している人が多いのだ。

建ち並ぶ屋台のひとつでは、編笠を被った女性が蜂蜜を売っていた。蜂蜜の販売というと瓶詰めにされた蜂蜜を思い浮かべるけれど、ここで売られていたのは瓶詰めされたものだけではなかった。テーブルの上には蜂の巣そのものが沢山陳列してあったのだ。

ここベンチェーでは蜂蜜の生産が盛んなようだ。そのため、蜂蜜だけでなく蜂の巣も売っているのだろう。でも、蜂の巣を買ってどうやって食べるのだろう。それとも搾るだけなのかな。

ベトナムでは砂糖も添加物も加えられていない生はちみつが基本なのだそうだ。中でも加熱していない非加熱生はちみつは健康食品としてベトナムでは人気があるらしい。確かに蜂の巣を搾っただけの生はちみつは美味しそうだ。

そんな生はちみつを売る屋台の店の前に立つと編笠をかぶった女性が笑顔で蜂蜜を薦めてきた。

ENGLISH

ベンチェーってどこ?

PHOTO DATA

No

2894

撮影年月

2009年3月

投稿日

2009年06月16日

撮影場所

ベンチェー / ベトナム

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM