仁和寺の仁王像

仁和寺に立つ仁王像の憤怒の表情
京都の仁和寺で撮影 オザワテツ

仁王像は憤怒の表情をしていた

厳しい顔つきの仁王像が17世紀に建立された仁王門の中に立って聖域を守っていた。門を通り抜けて、境内へと足を踏み入れる参拝客をひとりひとりチェックしているかのようだ。

邪悪なものはいつ来るのか分からないから、仁王像も心やすまる時はないだろう。でも、この仁王像が建っている仁王門は寺院の表玄関に建っている。邪悪なものが正々堂々と表玄関から入ってくるとは考えづらい。裏口にももうちょっと注意を払ったほうが良いのではないだろうか。

EN

仁和寺ってどこ?

PHOTO DATA

No

601

撮影年月

2006年9月

投稿日

2006年11月10日

撮影場所

仁和寺 / 京都

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V