誰もいない寺院にいたガネーシャ

ガネーシャの像

寺院の中にガネーシャがポツンと立っていた

マレーシアのキャメロンハイランドにあったヒンドゥー教寺院で撮影。

名前も分からない小さなヒンドゥー教の寺院が町外れにあった。この国にはイギリス統治時代に移り住んでいきたインド系移民の人が今でも大勢住んでいる。おそらく移住してきた時に、一緒に宗教も持ち込んだのだろう。時折ヒンドゥー教の寺院が建っているのを見掛けるのだ。

誰もいない寺院の中にはガネーシャがひとりでじっとしていた。このガネーシャは4つの腕を持っていた。そして、それぞれに何かを持っている。なんだかは分からないけれど、竹のような細長い棒と団子のようなものが見える。団子のようなものはきっとモーダカに違いない。なぜならモーダカはガネーシャの好物だからだ。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

キャメロンハイランドってどこ?

PHOTO DATA

No

8494

撮影年月

2008年12月

投稿日

2014年04月28日

撮影場所

キャメロンハイランド / マレーシア

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ