国際フォーラムの影

光の道
東京の有楽町にある東京国際フォーラムで撮影 オザワテツ

フロアには光の道が出来ていた

国際フォーラムではこの日も何かの催し物が開かれているようだった。混雑していて、大勢の来場者がエントランスホールを歩き回っている。

ラファエル・ヴィニオリが設計したこの建物はガラス張りになっている。暖かな日差しがガラス越しに差し込んでいる。そして、骨組みの影がフロアと壁に落ちている。ちょうど日が当たっている場所を人影が歩いているのが見えた。地面に細長く伸びる日溜りは、なんだか進むべきを示してくれているような気がした。

EN

東京国際フォーラムってどこ?

PHOTO DATA

No

9347

撮影年月

2015年6月

投稿日

2015年07月07日

撮影場所

有楽町 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL