男の子は真剣な表情をしていた

真剣な表情の男の子
ラオスのバーンシェンメンの集落で撮影
関連する写真

道端では幼い男の子がひとりで遊んでいた。木の柱に掴まりながら塀の上に立っている。バランスを取っているようだ。まるで、これから綱渡りの曲芸を始める芸人のような真剣な眼差しでフェンスの先を見ている。

男の子の前にはロープのような細いフェンスしかない。柱に掴まること無く、落ちないでフェンスの上を歩いていけるのかどうかを思案しているように見える。手を離して進むべきか、その場に立ち止まるべきか、それが問題なのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年5月 町角 ラオス
男の子 ルアンパバーン 真剣な顔
ルアンパバーンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7488

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年05月04日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バーンシェンメンってどこ?

PREV & NEXT