カバンとミシン

ビニール製のバッグの下に置かれたミシン
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

ぶら下げられたバッグの下にミシンが置かれていた

歩いていた道には小さな店舗が軒を連ねていた。僕がふと足を止めたのは、その中のカバン屋の前だった。軒先には幾つものビニール製のカバンがぶら下がっている。そして、カバンの下にはミシンが備え付けられたテーブルが出ていた。眼鏡を掛けた男がテーブルに就いている。このカバン屋は新品のカバンを売るだけでなく、古くなって傷んだカバンの修理もやっているようだ。テーブルに就いている男はカバンの職人なのだろう。

でも、この時は仕事が無く手持ち無沙汰のようで、男は後ろに腰を下ろしている友人とおしゃべりに興じていた。傘にしろカバンにしろ靴にしろ、発展途上の国では修理を生業としている人をよく見かけるけれど、このような職業は経済が発展するにつれ無くなってしまうような気がしてならない。日本ではビニールの粗末なカバンを修理してまで使い続けようとする人はいないだろう。でも、写真の男からはそのような先行きに対する不安は微塵も感じられない。会話をしているふたりの男の周囲にはのどかな空気が漂っていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

11175

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年09月02日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ