店先ではコックが炒飯を作っていた

食堂にいた男たち
インドのプネーで撮影
関連する写真

その食堂の調理場は店先に設けられていた。レンジもそこに備え付けられていて、コックがちょうど炒飯を作っている最中だった。客を店に引き付けるには、店先に調理場があるのは良いかもしれない。美味しそうな匂いが道に溢れている。そして、僕もその匂いに惹き付けられたのだった。

コックが料理している後ろでは、ふたりの店員がお喋りをしているのが見えた。さらにその向こうでは男が食事をしていた。髪の毛をターバンで隠していたので、おそらくはシク教徒なのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年6月 インド 人びと
料理人 プネー レストラン
プネーで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6504

撮影年月

2010年9月

投稿日

2012年06月06日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

プネーってどこ?

PREV & NEXT