路地の電柱は圧倒的な高さだった

路地の上を走る電線
韓国の慶州で撮影 オザワテツ

電線が路地の上を走っていた

町を散策していると、石畳の路地に出た。周囲は古くからの住宅地のようで、平屋かせいぜい二階建ての建物ばかりだった。けれども路地を歩いていても住人にはひとりとも行き合わなかった。路地は閑散としていて静けさに包まれていた。

穏やかな雰囲気な路地には電柱が点々と立っている。ここでは電柱が圧倒的な高さを誇っていた。ここでは日本と同じように電線の地中化が進んでいないようだ。空に伸びる電柱からは各家庭に向かって電線が伸びている。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

慶州ってどこ?

PHOTO DATA

No

8094

撮影年月

2008年7月

投稿日

2013年11月22日

撮影場所

慶州 / 韓国

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF24MM F1.4L USM

アーカイブ