大きな広告の下にある茶の売店でバイクにまたがった男が喉を潤していた

町角にある茶のスタンド
台湾の台南にある中西区で撮影
関連する写真

台南の町中にはあらゆるところにを売るお店がある。コンビニよりもずっと多いような気がするくらいだ。散策している時に喉が渇いたら、いつ何時でも何かを飲めるのでとても便利だ。

この時も炎天下を歩いていると、町角に立つそのような茶を売るお店に出くわした。このお店でも他のお店と同じように売られている茶の種類は多い。カウンターの上に見えるメニュー表にはズラッと並んでいた。地元の人にはそれぞれの違いがピンと来るのだろうけれど、日本人である僕には難しい。買う時にはいつも決断できない人間になって、メニュー表とにらめっこしてしまう。それも旅の楽しみなのだけれど。しばらくすると、バイクに跨った男がやって来て、そこで喉を潤していた。

お店の壁に目を向けると大きな広告看板が掛かっていた。ポスターの中には鮮やかなピンクの唇をした女性がいる。これは宝石店の広告なのだけれど、口を開けて遠くを見つめるこの女性も喉が渇いているように見えた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2017年4月 町角 台湾
広告 口唇 バイク ピンク 台南
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10124

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年04月29日

更新日

2021年02月04日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

台南の中西区ってどこ?

PREV & NEXT