ポスターへと続く黒い道

大きな壁のポスター

壁には大きな顔が描かれていた

東京の汐留で撮影。ウロウロと歩き回っていると水の流れのような模様が地面に描かれているのに気がついた。流れはクネクネとしながら向こう側の壁まで続いている。流れの行き着いた先は大きな広告だった。微笑んだ女性の顔が大きく壁にプリントされていた。

この地面の流れは、通行人の視線を広告に集めるために造られているのだろうか。もし、そうならば僕は作成者の術中にぴったりと嵌ったことになる。ちょっと悔しい。壁の近くを歩いているサラリーマンは広告になんて目をくれることもない。僕とは違って、罠には嵌まらなかったようだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
699
撮影年月
2007年1月
投稿日
2007年01月28日
撮影地
汐留 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2007年1月 町角 東京
使用カメラ
RICOH GR DIGITAL
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP