フエの王宮

フエの王宮
ベトナムの古都フエで撮影 オザワテツ

堂々とした正門だった

ここはベトナム最後の王朝である阮朝の都だった町だ。1802年から1845年まで、この町に王宮が置かれていたのだった。写真はその王宮の正門で「午門」と呼ばれる。正午になると、この門の真上に太陽が来るように設計されているのだという。訪れた時、堀には多くの蓮の葉が生い茂っていた。

この町は不運にもベトナム戦争時に激戦地になっている。テト攻勢でも戦地になっている。そのため、多くの古い建造物が破壊されてしまったようだ。幸運にも戦火をくぐる抜けた建造物は「フエの建造物群」としてユネスコの世界遺産に指定されている。

EN

フエの王宮ってどこ?

PHOTO DATA

No

206

撮影年月

2000年7月

投稿日

2005年10月14日

撮影場所

フエ / ベトナム

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS KISS

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ