蝙蝠と魚と女性

蝙蝠を売る女

市場では蝙蝠が売られていた

ラオスのルアンパバーンで撮影。

この町では早朝に路上で露天市が開かれる。野菜、肉、魚などが売られている。観光客向けではない、地元の人向けの市場だ。観光客向けの市場よりも、このような生鮮食品を売っているような市場の方が歩いていてずっと楽しい。

様々なものが売られている。見慣れたものもあれば、見慣れないものある。写真のシンを履いた女性が売っていたのは、メコン川で穫れた魚と近所で捕獲されたであろう蝙蝠だった。そうです。蝙蝠です。どうやらこの辺りでは蝙蝠も食べるようだった。でも、レストランで蝙蝠がメニューに書いてあるのは見たことがない。家庭料理で使われるのかも知れない。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
7413
撮影年月
2008年1月
投稿日
2013年04月09日
撮影地
ルアンパバーン / ラオス
ジャンル
スナップ写真
アーカイブ
2013年4月 ラオス 人々
使用カメラ
CANON EOS 1V
レンズ
EF85MM F1.2L II USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP