マグロの頭

マグロの頭

籠の中には頭が山積みになっていた

東京の築地市場で撮影。ほとんどの仲買人たちはもう仕事を終えてしまっていた。僕が場内市場に足を踏み入れる前に競りは終わってしまっている。そして、魚の解体も同じように終えてしまっている仲買人が多いようだ。鮮度を保つために、すぐさま解体して保存庫に入れてしまうのだろう。歩いていると、後片付けをしている人の姿が目立つ。

ここはマグロの競りが有名だから、この日も大量のマグロが取引されたことだろう。ウロウロと歩いていると、あちらこちらにマグロの頭が入った籠が無造作に置かれていた。でも、これらはまだ用済みではない。目玉やら頬肉やら顎やら、まだまだ売り物になる部位が沢山あるのだ。

ENGLISH

Information

フォト NO
9923
撮影年月
2016年9月
投稿日
2016年11月02日
撮影地
築地 / 東京
タイプ
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2016年11月 町角 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
EF85MM F1.2L II USM

コメント

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP