頭の上の甕

頭の上に瓶を載せた男
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

男は頭上に瓶を載せていた

他の人びとと同じように、写真の髭の男も興味の赴くまま僕に近づいてきた。男は外国人である僕に興味を持つと同時にカメラにも興味を持ったようだ。男は頭に大きな壺を載せていた。どこかへ運ぶ途中のようだ。

中に何が入っているのか、知りたかったが分からなかった。男は頭に瓶を載せたまま、僕を見つめるばかりだった。何が入っているにせよ、壺はとても重そうだ。首が疲れてしまうしまいそうだ。

ちなみに、バングラデシュでは何か物を運ぶ際に頭上に載せて運ぶのは一般的なことだ。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

3795

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年03月08日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM