男は頭の上に大きな荷を載せて路地を歩いていた

大きな袋を運ぶ男
インドのマルダで撮影
関連する写真

路地を歩いていると、向こうから男はやって来た。タンクトップを着て、大きな袋を運んでいる男だった。他の労働者と同じように、男も頭上に載せた大きな荷を手で押さえながら歩いている。インド辺りでは人力で荷を運ぶのは珍しいことではない。

この辺りのほとんどの労働者には機械化なんていう言葉は縁遠いものだろう。それくらいに賃金が安いに違いない。雇う側からしてみると、機械化するよりも人を使役した方がずっと安上がりなのだ。

男は僕に気がついていて、横を通り抜けるときに大きく口を開けていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年11月 インド 人びと
労働者 マルダ ずだ袋 タンクトップ
マルダで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8053

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年11月08日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マルダってどこ?

PREV & NEXT