ふたりの男が棒にくくりつけた傘の下で店を広げていた

傘の下の露店
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

カトマンズ旧市街にあった小さな広場に一本の使い古しのが立てられていた。垂直に立てられた棒にくくりつけられていた傘の下に露天商の男が見える。傘は二人のお店の屋根代わりなのだ。

露店で働いているのはふたりいるのに、屋根代わりの傘は一本しか無い。ふたりが同時に日傘の下に入るには傘は小さすぎるような気がするが、それは瑣末なことのようだ。周りには穀物が詰められた袋が並んでいて、ふたりは傘にことを気にかけることもなく販売していた。

露店の向こうに目を向けると、が歩いているのが見える。何食わぬ顔をしていたけれど、露店の周辺を歩き回りながら穀物類を狙っていたのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年2月 町角 ネパール
カトマンズ ずだ袋 露天商
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

3686

撮影年月

2009年7月

投稿日

2010年02月11日

更新日

2021年03月01日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT