ゴール駅に停車していたフランス製の機関車

ゴール駅に停車していた機関車
スリランカのゴール駅で撮影 オザワテツ

ゴール駅に機関車が停車していて、扉の向こうには運転士の姿が見えた

列車がゴール駅に入ってきた。機関車が先頭で牽引するタイプだ。この辺りはまだ電化されていないようで、牽引するのはディーゼル機関車だ。機関車のドアは空いていて、乗員が機関室で何やら働いているのが見えた。

スリランカの鉄道は広軌線で、ディーゼル車は、ドイツ、日本、アメリカ、イギリス、ハンガリーなど諸国から輸入されたものの混成になっているようだ。端に取り付けられているプレートによると、このディーゼル機関車はCLASS M9という型で、フランスに拠点を置くアルストムというメーカーの車両だった。スリランカ鉄道が1997年に発注した10台のうちの1台のようだ。

ENGLISH

ゴール駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

7545

撮影年月

2008年3月

投稿日

2013年05月23日

撮影場所

ゴール / スリランカ

ジャンル

鉄道写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る